荻窪の家

都心から少し離れた閑静な住宅街に建つ住宅。以前は小さな医院があり地域に開かれた建築がありました。前面道路に対して軒を抑えつつ少し距離を置き、街並みに配慮しました。その当時からある既存の桜の木を通りからも眺められます。


既存の桜を囲うように庭を配置しました。玄関を入ると正面に桜の木が飛び込んできます。床の仕上げも揃えることで外部と一体となった奥行きのある玄関ホールになっています。吹き抜けのあるLDKの南面には大きな開口部を設けました。日の光を取り込み四季折々の緑を楽しめます。

空調はパッシブ冷暖を採用。1階で温められた暖気が吹き抜けを通じ2階まで届くのでエアコン1台で暖房可能としています。断熱と気密性を高め設備をシンプルにし、年間を通じて省エネルギーで快適な室内環境を実現しました。目に見えるディティールも造り込みながらもシンプルなデザインにしています。

設計:カサボン住環境設計(井田晋介)
施工:参創ハウテック
所在地 :東京都杉並区
敷地面積:232.56㎡
延床面積:183.29㎡
工  法:重量木骨(SE構法) 2階建
竣工年月:2021年5月
撮  影:大槻 茂

カサボン住環境設計

「〜だけ」ではない家づくり デザイン・快適さ・省エネ・耐震を程よく詰め合わせる設計