親子三代を結ぶ家

I邸(埼玉県上尾市)/設計:田村貴彦

大きな畑を挟んで反対側にはお施主様のご実家があり、孫たちは家の中からも畑を手入れするおじいちゃんの姿を目にすることで、自然の恵みを教わりながら成長してゆける、贅沢な住まいです。

近くの秩父の山で育った桧を柱に使った、木組みの見える和モダンな家です。お子様たちは木の香りとぬくもりを感じながら元気にすくすくと育ちます。

1階にも2階にも和室を設置。ご夫妻ともに寝室は畳の上に布団を敷くのがお好きだそうで、心落ち着く趣きのある和室を設えました。

キッチンはekreaオーダーキッチンを採用、キッチン部材に詳しいご主人様と実際にキッチンをお使いになる奥様が相談し、使い勝手のよい仕様に。

木の香りに包まれて、お子様たちものびのびと元気にお暮らしです。2階の床から「パパおかえり」。

玄関の洗い出しの土間も洗練された和モダンを醸し出しています。

休日は家族みんなで家庭菜園を楽しむとか。自然に恵まれた環境で健康的な毎日をお過ごしです。

I邸 DATA

工  法:在来軸組工法 2階建(長期優良住宅先導事業採択)
竣工年月:2010年2月
敷地面積:244.04㎡
延床面積:115.66㎡
設  計:田村 貴彦
施  工:株式会社参創ハウテック
撮  影:工藤 朋子

カサボン住環境設計

「〜だけ」ではない家づくり デザイン・快適さ・省エネ・耐震を程よく詰め合わせる設計