都心で快適に住まう二世帯住宅

K邸(東京都新宿区)/設計:井田晋介

都心部の住宅密集地に建つ二世帯住宅です。変形の敷地を最大限に有効活用し、採光や風の通り道を熟慮した設計力の光る住宅です。ご家族が快適で楽しい豊かな暮らしを満喫されています。

2階のダイニングはテラスからの光で明るく、大きな吹抜けのある開放的な空間です。ボルダリングウォールや飾り棚によって活き活きとした空間になっています。

リビングスペースはダイニングから一段床を落とし、落ち着いた空間になっています。インテリアもウォールナット調の色で統一され、アクセントのグリーンの壁ともマッチしています。 

キッチンスペースからはリビングダイニングを見渡すことができ、家族の雰囲気を感じながら家事をすることができます。キッチン裏手には家事コーナーがあり、洗濯などの家事もスムーズに行なえます。キッチン正面のテラスにはハンモックと日除けのシェードが掛けられ、気持ちのいい外部空間になっています。

変形の敷地形状に対してできるだけ空間を確保するため、外壁ラインも変形した計画です。さらに駐車3台分確保するため、大きな間口が確保しやすいSE構法を採用しました。建物脇のアプローチは緑豊かです。玄関には大容量の壁面収納を設け、すっきりとしたスペースとなっています。

2階ダイニング上の子供室。北側斜線によって決定づけられた屋根裏の余剰スペースを効率よく利用しました。ダイニングの吹抜けに面しています。吹抜け越しに家族と会話も楽しめます。

1階はキッチンとダイニングが一体の親世帯の居住スペースです。大きな開口をあけているので庭の緑を楽しむことができます。3畳ほどの小上がりの畳スペースもあり、リラックスできる空間です。


K邸 DATA

工  法:重量木骨(SE構法) 2階建
竣工年月:2013年12月
敷地面積:137.42㎡
延床面積:146.47㎡
設  計:井田 晋介
施  工:株式会社参創ハウテック
撮  影:大槻 茂

カサボン住環境設計

「〜だけ」ではない家づくり デザイン・快適さ・省エネ・耐震を程よく詰め合わせる設計