上質な和モダンスタイルの家

A邸(埼玉県八潮市)/設計:田村貴彦

和風でもあり、北欧デザインとも言える、やさしいモダンテイストに仕立てました。
もちろん目を楽しませるだけではありません。風の通り道や陽射しの角度、向かいのマンションをも含めた緻密なシミュレーションを行なうことで、年間を通して目には映らない快適さも実現した好例です。

2階はたっぷりと陽射しが注がれるひと間続きのLDK。お気に入りの家具をゆったりと配し、移り変わる陽光を眺めながらのんびりと過ごすのがまたいい具合。少し暑さがこもる時は、吹抜のハイサイド窓を開放すると爽やかな風とともに暑さを掃き出します。

LDKの傍らにあるデスクコーナーは障子を閉めることで個室化。ご主人様によると、以前の住まいにあった廊下の先の書斎の時より机の前に座る機会が増えたとか。

その他の所要室をまとめた1階。玄関からつながる短い廊下に大きく開放できる予備の部屋や、造り込んだ洗面、そしてその先には広めの寝室が配されています。寝室はあまり大きな窓を用いず、採光を少し絞り気味にすることで、落ち着いた雰囲気を醸し出しました。さらにそのことが、外気から受ける影響を小さくし、冬も夏も安定した温熱環境を休息の間に提供してくれます。

すっきりとまとめられた玄関エリア。収納も綿密に計画しましたので整理整頓も完璧、とてもきれいにお住まいです。

A邸 DATA

工  法:在来軸組工法 2階建
竣工年月:2014年3月
敷地面積:183.32㎡
延床面積:100.60㎡
設  計:田村 貴彦
施  工:株式会社参創ハウテック
撮  影:大槻 茂

カサボン住環境設計

「〜だけ」ではない家づくり デザイン・快適さ・省エネ・耐震を程よく詰め合わせる設計