高台にある眺望抜群の家

S邸(東京都板橋区)/設計:田村貴彦

高台に位置するため見晴らしがよく、2階の窓からの眺望は最高です。南からの太陽光をうまく取り入れた都内ならではのパッシブデザイン住宅です。

2階のLDK。高台にあるので明るい光と心地よい風がふんだんに通ります。

南からの太陽光を取り込むハイサイドライトを使用。窓からの眺めは抜群です。

左からご主人様の書斎、和室、トイレ。どのエリアも落ち着いた大人の雰囲気でまとめています。

玄関はウッドデッキに面しているため広々と開放的。上質な和の雰囲気を醸し出す両開きのドアと格子がポイントです。玄関土間と一体の空間としてすっきりと上品なデザインでまとめています。

S邸 DATA

工  法:在来軸組工法 2階建
竣工年月:2012年4月
敷地面積:115.47㎡
延床面積:104.33㎡
設  計:田村 貴彦
施  工:株式会社参創ハウテック
撮  影:工藤 朋子

カサボン住環境設計

「〜だけ」ではない家づくり デザイン・快適さ・省エネ・耐震を程よく詰め合わせる設計