設計手法について

自らの特徴を的確に捉えるというのは、なかなか難しく、そうはいっても何も書かなければ何も伝わらない。
そこで、特徴を手探りでなぞってみました。喩えると、どうしようもなく端整で魅力的な靴でも、足が痛くなるのは×。おいしいものを食べるなら、それなりの雰囲気も欲しいというのは◎。カサボンが得意としてお薦めするのは、きっとそんな生活感を持った家作りです。そして、そういう家をつくるために知恵を絞ることが好きです。そんな知恵を絞った最適解ヘ辿り着くためのネタを探しだし、納得のできる内容に練上げ、組上げた提案をご提供できると安心します。これが私たちの設計に対する姿勢です。そうしてできる家は、たぶん心地よい家です。心地よさを生み出すという目的のために、取り揃えた知識や経験を駆使することが、私たちの設計手法なのだろうと思います。

 

ここでは、基本的な家づくりにおける考え方をお伝えしたいと思います。家づくりを共にする設計者を選ぶための参考となれば幸いです。

設計手法イメージ
敷地を読む 敷地を読む 暮らしを読む 暮らしを読む
省エネ 省エネ 断熱 断熱
耐震 耐震 暖房と冷房 暖房と冷房
設計・監理について 設計・監理について    
ページ上へもどる